星降る夜にあの薔薇園で

アンチではないです。評論家気取りなこともあるかもしれません。読まない方がいいです。

嵐担に送る、HiHi Jetsダイマブログ

HiHi Jetsは唯一無二の存在感とパフォーマンスでスターダムを駆け上がるグループだと思っていますが、掛け持ちオタクのエゴだけで、今回は敢えて「嵐とHiHi Jetsの共通点」「嵐のここが好きな人にはHiHi Jetsのここが刺さる」という点に特化したブログを書きます。所謂ステマ/ダイマブログのつもりで書き始めましたが、案の定単なる自己満足になりました(笑)

 

〜メンバー紹介〜

▷最年長ながらJr.歴では一番後輩、弄られキャラ(でもやっぱりいざという時頼れる男!)尊敬する二宮くんを彷彿とさせる演技派で、野球大会で活躍する野球少年でもある髙橋優斗

▷ちびじゅ時代からみじゅきの愛称で知られ、夏の恋は虹色に輝くで潤くんとの共演経験もあるJr.歴10年選手の大先生こと井上瑞稀

▷ジャニーズの王道色男キャラ、愛すべきおバカキャラにしてグループのバランサーでもあるこちらも10年選手の橋本涼

▷ラップ担当であり、ライブ演出や振り付けも務めるHiHi Jetsパフォーマンスの要、特攻隊長の猪狩蒼弥

▷16歳とは思えない憂いを帯びた端正な顔立ちとは裏腹に理解やや難解な言動が魅力。尊敬する先輩である大野くん同様なんでも器用にこなす天才肌の作間龍斗

ちなみにセンターは非固定のグループです。

 

〜パフォーマンス編〜

やはりなんといっても、ユニット名を冠したオリジナル曲「HiHi Jets」!「A・RA・SHI」でデビューした嵐との大きな共通点だと思いますので、自己紹介がわりに。2015年、帝国劇場でデビューユニの大先輩たちをも巻き込みハイハイハーイと歌っていたときは正直他担からしたらネタでしかなかった思うんですけど(笑)、それが8.8の東京ドームでの大合唱としてひとつ実を結んだ瞬間は鳥肌でした。いつかドーム5万5千人をHiレベルな女で埋め尽くして\HiHi Jets!/コールしようね。

 

ラップ要員を擁するのも大きな共通点。ラップは猪狩蒼弥くん(16)が担当しています。彼が作詞のみならず音やステージングまで自身のセンスで作り込んだソロ曲「fence」のリリックは抜粋する場所を選べないくらい全てがギンギンに突き刺さるのでツイッターで「fence 歌詞」とかで検索してください()モニターに歌詞が映し出される感じもサクラップのコンサート演出をイメージしていただければほぼ相違ないんですけど、それを16歳が自身のセンスでJr.のライブに持ち込んでくるところが彼の強さだと思います。HiHi Jetsの最新曲Eyes of the futureにも猪狩くん作詞(と思われる)ラップ部分がありますが、

"黙って見とけよ成功者 すぐに産声をあげる栄光が "

の歌詞にRe(mark)able の

"研いだ爪隠し牙を剥く 予報士たち堪え俯く"

を感じ取り掛け持ちオタクは死にました。

 

この猪狩くんのラップが存分に堪能できるのがHiHi Jetsの自己紹介ラップ、その名も「だぁ〜くねすどらごん」。この名前の若気の至りっぽいくだらなさがいいでしょ?(笑)HiHi版トルメンタです。もともとHiHiは人数の変動が激しいユニットでしたが、作間くんが加入し現在の5人体制になった際にHiHi JetがHiHi Jetsになったという経緯があり、その上で聞く

"1人じゃないから複数形 俺らの名前はなんだっけ?"

は、軽率に言いますがエモいです。現在作間くんの紹介部分のみ新しいものに書き換えられていますが、そのパートも他の動画に上がっていますので気になる方はそちらをご覧ください。

 

〜グループの魅力編〜

嵐の最大の魅力とも言えるのが5人の仲の良い様子だと思います。HiHi Jetsも5人仲良し!MCでくだらない話で盛り上がっては、大人に怒られたりなどしています(笑)アイランドTVで垣間見られる楽屋ではしゃぐ様子は、ロケバスでかくれんぼしてた頃の嵐を彷彿とさせるくだらなさがあります…w

 

その一方で、お互いの長所を活かし短所を補いあう体制が自然と取られており、問題解決能力に非常に長けているのもまた嵐に似ているなと感じます。ジャニーズJr.チャンネルで行われた曜日対抗の脱出ゲームでは、5グループで唯一時間内にクリアし、ご褒美の焼肉をゲットしました!合わせて2019.06.09「スパイ体験!?知恵と体力でクリアせよ!」もおすすめです。

 

〜バラエティー編〜

嵐の代名詞といえばあの「わちゃわちゃ」感ではないでしょうか?深夜番組のくだらない企画でキャッキャしていたのがきっかけでファンになった方も多いと思います。そんなあなたには絶対にHiHi JetsのJr.チャンネルを見て欲しい…!そして驚くべきことに、今HiHiにハマれば無料で10分超えの動画を80本以上も見ることができるんです!うらやましい!w(新作は毎週日曜更新です)そんな中から、嵐好きに特に刺さりそうな動画を何本かピックアップ。

Aの嵐!好きのあなたに

ババアの乳首のごときいちごのぬか漬けを食べたり、ヤバイ味付け玉子を吐き出してモザイク入れられたりしている嵐が好きな人()に見てもらいたい動画は 2019.02.17「焼き芋より旨い?焼き◯◯を発見!?」とか2019.05.26「唐揚げ粉最強説を実証!?」とかなんですけど、この動画のいいところはAの嵐みたいにゲテモノ企画になるかと思いきや本人たちが本気で美味しいものしか食べようとしないところですねwちゃんと(?)ゲテモノ系の缶詰企画は直近の動画の中でもかなりおもしろくてオススメです。

 

マネキンファイブ好きのあなたに

HiHi Jetsには嵐の櫻井翔に匹敵するファッションセンスの持ち主が居ます。その名も、髙橋優斗(19)!上記の自己紹介ラップでも「私服も私物もストライプ」などと歌われています。他の4人が彼をコーディネートする1000円コーデ企画は彼らのセンスの良さとトークの妙を楽しめる、まさにHiHi版マネキンファイブ…!

 

☆お馴染み逆再生

逆再生ってどこまでもくだらないものだと思ってた大宮担なので、案外真面目に取り組む彼らを見てなんかごめんなの気持ち。

 

〜コンビ編〜

嵐ではいろんなコンビにかわいい呼び名があったりしてそれぞれ市民権を得ていますが、HiHi Jetsにもコンビで推したい人におすすめの組み合わせがあります!

HiHi Jetsの看板コンビといえば、橋本涼井上瑞稀の通称はしみずシンメ!はしみずステマのブログやツイートは既にめちゃくちゃたくさんあるので探して読んでください(笑)シンメっていうとSMAPのツートップとかキスマイの藤北、セクゾのふまけんみたいな不仲、ライバル設定が王道だったりもしますがはしみずは幼馴染って感じですね。嵐でいうとにのあい系。これすなわち!これから大人になっていくにつれさらにどんどん味が出るタイプ!ますます楽しみ!

☆私が個人的に好きなのは最年少コンビ猪狩蒼弥、作間龍斗いがさく(そやさく、蒼龍)です。こちらも所謂シンメ扱いになると思いますが、HiHiはセンター固定ではないこともあり、はしみずよりはコンビ寄りかな。同じく詳細は先人達のステマブログ、ツイート参照なんですが、

猪狩「俺が彼の面倒見てます(笑)。化け物のような才能を抱えてるから、今は俺が制御してあげないとダメ(笑)。」

アッ…好きなやつだ………(大宮担の所管)

HiHi Jetsの大きな魅力のひとつはやたらと弁が立つところなんですが、それを司るツインMCが猪狩蒼弥と髙橋優斗のそやゆとです。個性豊かな5人の奔放なトークをまとめ上げる…というよりは2人が率先してしゃべるしゃべる!(笑)先日は2人でダウンタウンDXに出演し、爪痕を残しました。以前は言い争いも絶えなかったようですが、最近はお互いを認め合うようになったようでまさに「戦友」といった感じ。2人で翔潤のCome Back歌ってほしい〜〜〜!

 

〜将来の夢編〜

嵐と嵐ファンにとってとても大切な誓いであり、解けない魔法をかけるような祈りも込められた「トップになるって夢、絶対に叶えようね」の言葉。HiHi Jetsにも「伝説になる」という目標があります。

今年のサマーステーションの挨拶で、優斗くんが宣言してくれたこの目標。初めはあぁ若いなって、大口叩いてるなぁなんて、そんな気持ちも正直あったけれど。真剣な眼差しで力強く語られたこの目標が今ではメンバーとファンの共通の目標になっています。新国立競技場でのコンサート、そして「伝説になる」という夢を目指してHiHi Jetsの快進撃は始まったばかりです。さぁ、あなたも一緒に伝説の目撃者になりませんか?